ふうどな時間+plus

うちのふうど店主良菜健母の『ほぼ日』Blog。

January 2010

「ふうどな時間」の原点。

風土を感じること・・・・・・、風土(ふうど)の大切さを実感できる体験。

年に一度の仕込み、『味噌作り』です。自分で味噌を作り初めて約10年になります。

家族で種まき、苗の水やり、田植え、たん草とり、稲刈り・・・・など、主に旦那がリーダーとして、

収穫するお米。それに畑で収穫した大豆と私のチカラ仕事を加えてできるお味噌。

そこから「溜まり醤油」まで、つくる。

私にとっては「ふうどな時間」の原点です。

そんな体験ができる施設が整っているのが実はわが町『有田』なんですよ。

     味噌づくりは麹づくりから。15kgのお米を仕込むことができる発酵機が3台もあります。

s25-2発酵機.jpg                         
       15kgの米を洗い一晩つけておく、これが一日目の作業とカウントするならば、
    
       2日目はざるに上げて一時間水を切った米を蒸し、こうじ菌をまぜる。

       ここで、蒸した米に麹菌をまぜ、一昼夜発酵させます。


s25-3こうじ返し.jpg          3日目、ヒーターで一定の温度が保たれた発酵機の中には麹菌が独特な香りが

     出てきました!この3日目には1~2回の返しが必要です。

     お酒が少し(?)好きな私にはたまらん香りですが、小学生の三女にはまだこの香りの

     よさはわからないようです。もう少ししたら「親の子です。」好きになることでしょう。

    
s25-大豆圧力.jpg           そして、今日が最終日の4日目。大豆を煮る、混ぜる、つくという大仕事。

         
s25-大豆.jpg   すべて、自家栽培をつかう醍醐味です。煮汁も旨み。おいしい味噌作りには欠かせません。

             「もったいなか、もったいなか・・・・旨み。旨み」

  そして、手作り麹に塩(今回は11%の塩加減にしました。塩はミネラル意識。国産天然塩)、
 
  煮あがった大豆を混ぜ合わせ、私の手で「おいしくな~れ・・・」の呪文をプラス。

s25-まぜる.jpgs25-みる.jpgs25-みそ出来上がり.jpg        ここまでが、有田町役場の隣、「働く婦人の家」=味噌づくりができる施設でできる作業。

    これを家に持ち帰って樽に詰め直し、4ヶ月~半年寝かせると本当にびっくり

    するほど、美味しい味噌ができます!!!

    そして、この風土な体験のよさは「味噌づくりの達人」の先生が指導してくれること。

    毎年お願いをしている池田先生。出てくる出てくる。十年しても、毎年いろいろおいしい

    情報が溢れ出す先生!この笑顔に会いたくておねがいするのもあるかな?

s25-先生.jpg
       そうあのおいしい牛肉の生産者 牛を育てている先生。この作業中も話がつきません!

   「先生!有田焼づくりの体験ばして、焼きよる間に味噌ば仕込んで、先生のところのおいしか

    肉ば食べて、出来上がった味噌と有田焼と佐賀牛ば持って帰るツアーはどがんでしょ?」

   「乗るバイ!よかバイ!3泊4日ね」と大盛り上がり。

   本当に「ふうどな時間」が過ごせました。

   明日から2月。「先生、がんばるけん。毎朝、手作り味噌の味噌汁のんで・・・・」  

      


赤絵さん。

   「最近、ブログ、お休みがちだけど、大丈夫ですか?」と声を掛けていただくことが、

   何人かの方からありました。(ご心配かけております。)

   パソコンの調子が・・・・・、で!復活いたしました!!!

  ・・・という事で、雛メニューの紹介。もう2月に入ってしまいます。

   本日のご紹介は有田陶磁の里プラザ(地元のもんは『卸団地』と呼びます)の中の

   「赤絵さん」です。

赤絵 009.jpg                『雛ご膳』    ¥1,200 です。
               ・ちらし寿司
               ・お吸い物
               ・そばの湯葉巻き大根おろし添え
               ・有田名物 ごどうふ(ゴマ醤油でお召し上がれ)
               ・天ぷらの盛り合わせ
               それに・・・・、デザートと珈琲もついちゃいます!!!
   
     赤絵さんらしい、とてもヘルシー且つ、バランスの取れた構成です。
     いつもお邪魔するとスタッフのみなさんの笑顔に癒されます。
     女性らしいメニューの提案にいつもワクワクします。また、今回もランチしちゃお!

    そうそう、ひな祭りといったら・・・・、我が家は大変です。
   
    なんたって、女三つ書いて、「姦しい(かしましい)・・・・・」という三人娘。

    でも、喜びでもある部分はあります。2月のひいな祭りに入るとなかなか時間が
   ないだろう?ということで、本日ウチも雛まつりの開催です!!!!!

   おんなの子が生まれ、初節句を迎えるたびにそれぞれに集めていったものです。

   s25-2010.1 069.jpg              長女は七段飾り。 脇を飾るさげもんは三女のときに柳川の方に頼んだもの。


s25-2010.1 063.jpg          訪れてくれる方を 玄関でお出迎えするお雛さまは、次女のときに購入。
    
       実家に来ていただいてた鍋島小紋の福岡伊佐美さんにお願いして作って
   
       頂いたもの・・・。

      でも、本当にいろんなお雛さまを見るのって楽しいですよねぇ~~。

      2月11日からの有田雛のやきものまつりでもまた、新たな出会いがあるといいなぁ。

      ひな祭りの為の箸置きがほしいなぁ~と考えている今日この頃です。

     有田館で雛グッズが販売されるというウワサを聞きました!
     
    今年のひいな祭りの思い出になる一品、見つけることができるかな? 
    

いろどり・・・。

    本日、有田町役場町民ホールにて、有田雛のやきものまつりの今年のメイン

    柿右衛門窯、マイセン磁器製作所、リヤドロの三国競演の記者発表が行われました。

    先週、当センターも新聞に取り上げていただいた効果か?

    電話でのお問い合わせが増え、なんだかソワソワ・・・。

    あ~~~、日にちがない!!とかつぶやきながら、毎日お届けできずにすみません。

    「期間限定メニュー」のご紹介。本日からはサボることの無きようしないと

    開催前までにみなさんをご紹介できましぇん。

   では・・・、本日は実家の近所にある・・・・。(これではわかりませんね。)

   MR三代橋駅から徒歩3分。柿右衛門入口バス停から徒歩1分の場所にある。

   寿し割烹 呉葉(くれば)さんです!!


呉葉 009.jpg                     「春の海鮮御膳」 2,000円


    撮影でお邪魔した時にも大将と奥さんが言われていたけど、「彩りにこだわり」を

    もって仕上げられた御膳になってます。

    中央の桔梗の鉢、これは「海鮮ちらし」ですよ。器が贅沢に使われていますよぉ。

    大将からのご伝言。

   「待たせることのないように気を配れるから、出かける前に電話頂けると嬉しいなぁ~~」

    とのことです。

    お店は隠れ家的場所にありますが、ここの売りは有田焼のカウンター

    そうなんですよね~~~~、もしかしたら、カウンター自体が有田焼だから、

    器は要らないはず!!なのに・・・・・・。 これは一見の価値あり!!!

    実は、この呉葉さん。おすし屋さんですが、創作料理も 。

    そんな料理がたっぷり楽しめるセットとなってます。

    では、お出かけの前にはお電話を 。電話0955-42-2934

うどん・・・。

「今度、遊びに来るからあの冷凍うどんを食べたいから、買っといて」という友人が私の周り
には多数います。

・・・・・・・・・・・・・・・・「ピン!」と来ました?

若い頃、非常にハマって来有の友人に勧めていた冷凍うどん。

それは・・・・「うどん・そば 大ちゃん」の冷凍うどんです

一人前個別包装でだしと天かすが付いています。 

食べたことのない方!!是非、お試しあれ~~~!麺のコシが違う!!

突然のお客さんにさっと出す軽食には、ばっちりですよ。買い置きに最適。

でも・・・・、もちろん、もちろん釜上げのお味もサイコーかぁ

↓↓↓↓  はい!こちら「大ちゃん」も、もちろん雛の限定メニューに参加です!↓↓↓↓


大ちゃん.jpg                      「ひいな祭セット」  980円です。
       
 四色色鮮やかな有田丼と肥前ありたうどん、そして名物ごどうふがセットになりました。
大将は「この有田丼の器の形をちゃんと写るように撮影してよぉ~~、そしてこの四色の配分も
ちゃんと写してぉ~~~~」と食前のインパクトも大事にされています。
うどんの上にかかったとろろも美味しそうぉ~~~~~でしょう?

                  大ちゃんうどんは国道35号線沿いです!

 でも、ほんとうに冷凍うどんもオススメですよ! 受験生の陣中見舞いにいかがでしょ?
           







 



ひな祭り

本日は有田をうろちょろすることができました。

もちろんシゴト、お仕事です!2月11日より始まる「有田雛のやきものまつり」の限定メニューの

飲食店さん19軒へ合間をみて、出来上がったリーフレットの配布作業です。

本日はなんとか12軒、2時間で周ることができました。あとの7軒さん、明日必ず、参ります!

本日のご紹介は、店内が「お雛さま」でいっぱいのだった、「創ギャラリーおおた」さんです。


おおた.jpg             「春の有田焼きカレーセット」 2100円です。

  ギャラリーも併設されている創ギャラリーおおたさん。
 
  伺ったときに「もう、すでにひなまつりだぁ~~~」と感激していたら、

  ちょうど、個展が行われていました!!!

         「春の訪れ  布びな展」 平成22年1月19日(火)~2月21日(日)
 
  お隣佐世保在住 金田蓉子(かなだ ようこ)さんのかわいらしい布びながずらり。

  私もやっぱり女性なんですね。なんか、覗いただけでワクワクしてきます。

  どうぞ、みなさまもこの素敵な空間で、ギャル曾根ちゃんも大好きな「有田焼カレー」を

  堪能してください。ちなみに去年、発表された「ありたとろりん」!これもサイコーですよ。

  あのおおたのチーズケーキが!!!!こんな風に!って感じです。

  お土産にもこりゃまた、喜ばれますよ。

  ■創ギャラリーおおた 電話 0955-42-4275 です。

 




livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 【本日、仕込みday】明日から営業。
  • 【パン教室】ざんまい………。
  • 【パン教室】ざんまい………。
  • 【パン教室】ざんまい………。
  • 【パン教室】ざんまい………。
  • 【パン教室】ざんまい………。
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC