今日は7月6日、朝から雨がふり、
昼前からはかなり雨脚がつよくなっている有田です。
 

こんな日は心穏やかに・・・、「南(7)無(6)~~」的な気分で何ごとにも
感謝する一日にしたいと思たいものです。
 
ところで雨!!を楽しく過ごすには、傘を楽しめばいいのか?
(いやいや、有田と雨をどうつなげればいいのか?) 

                         ありました!

kasa.jpg
傘の柄が有田焼で作られたその名も「オンブレル-有田の木陰」。
2008年に発売された商品で,有田町の商社や窯元8社が制作し、長さ69センチで、
柄の部品が、取り外しできる筒状の磁器(高さ6・5センチ、直径3・5センチ)になっています。

東京のエッセイストで有田町ふるさと大使の伊藤緋紗子さんが、フランス語で傘を
意味する「オンブレル-有田の木陰」と名付けられたそうです。

染付の水玉、色絵の竜など100種類の絵柄がある。
傘布は麻やビニール製など3種類がある。価格は6000円-1万3000円。
(写真は佐賀新聞さんに掲載されたもの引用)


取扱店は大樽陶山堂さん 0955-42-2069
 
おっ・・・、ここまで書いて、今!気付いちゃったぁ(ToT)/~~~ 
傘は傘でも「日傘」でしたぁ(ToT)/~~~ 
 
気を取り直して、本日から始める、『今日もいただいちゃいましたぁ』のコーナー☆

第1回目は、昨日まで奈良に出かけていた結さんから頂きました。

DSC_0230.jpg
                   「せんとくん」クッキーです。

では、3時のおやつに頂きます。「南~無~~(感謝)」