梅雨明けと同時に『真夏!!』がやってきた有田です。 

今日は7月11日ですが、本日は『な(7)んか、いい(11)ねぇ~~』て、
感じた話題を用意しました。 

それは、有田は7月盆なんです。・・・ということで、きのう公民館にて
お供え用『落雁(らくがん)つくり』に初挑戦しました。

らくがんレシピは次のとおり。(3人分・・・?仏様?)
・らくがん粉 350g      
・かたくり粉 150g
・白砂糖   500g
・食紅(赤・黄・緑)適量
・水     大さじ2~3杯
 
1、らくがん粉と片栗粉をよく混ぜる、ふるっておく。

2、ふるった砂糖を水を混ぜる。(色付けは水に食紅を入れる)

711-1.jpg
3、2の砂糖にらくがん粉とかたくり粉をよく混ぜる。

4、型に薄く片栗粉をふって、3を入れ、しっかりと押さえて型から 
 抜いたら乾燥させて出来上がり。 

・・・とまぁ、「あら、簡単!!」っと思っていたら、そんなことはありませんでした。

ちょっと、チャレンジャーの私は初体験にも関わらず、
桃の型を選んじゃったぁ~~(ToT)/~~~。
 711-2.jpg
格闘の末、こんなんできました。
多色使いをあえてやってしまう私の根性!!だんだん腕は上がって行きます。
 
711-3.jpg
買えば、「済むんだけど、手作りをあげるとご先祖さんが喜んで
くれてる気がするんだよね~」と近所の先輩ママから誘われましたが、
出来上がりをみて、また感激!!

711-4.jpg
「お盆に向けて、準備をする嫁・・。な(7)んか、いい(11)よねぇ~~」と
言い合い自画自賛する若妻たちでした。田舎バンザイ!!!