ふうどな時間+plus

うちのふうど店主良菜健母の『ほぼ日』Blog。

夏の思い出・・・(?)

                                          
                      ナンだとおもいますか?

 

s25-DSCF0393.jpg                                   もうちょっと寄ってみます!
s25-DSCF0394.jpg
この夏に熱い戦い(?)を見せてくれた
高校生ディスプレイコンテストの今年度最優秀作品
です。(8月1日から8月21日開催)
 夏を振り返って(今頃・・・)いる私でしたが、
もう、来年に向けての話し合いが今夜ありました。
このかわいらしい・・ディスプレイにはたくさんの物語があり、本当にたのしかった・・・・。
「私も高校生なら一緒に・・・汗を掻きたい」と
という表現がすでに○○っちゃんですが、

このブログが9月に入ってからの開設・・・、御伝えできなかったことが、非常に残念です。
でも、今日の話合いで益々、盛り上がりそうな予感のこの企画。
楽しみです。本日は遅くなりなんか、まとまりもなく、〆てしまうこと、お許し下さい。(いつもかぁ・・)


メイシ。

名刺.jpg 月、火の二日間、東京で行われた研修会に行ってきました。
研修会の内容は「地域づくり」です。
各地で自分の住んでる町が大好きで、とっても楽しんでいる方たちのエネルギーが渦巻く研修会でした。
内容は・・・、追々ということで(笑)、夜の懇親会で
面白いおじ様、いや、『お名刺』に出会いました。
 淡路の木村さんの「ピーヒャラ」(私は小さな頃から
呼んでいますが、違いますか?正式な名称教えてください。)の名刺。
 実は私は他の方が木村さんのピーヒャラを持っているのを見て、「すみませんが、名刺交換お願いします。」といったんです。
 木村さん「名刺目当てかよ~~」といいながら、
交換。しかし、ピーピャラだけでなく、ご自身もとっても
ピーピャラな感じで、その場で楽しい名刺談義となりました。

 このとっても気さくな木村さん、11月には全国の地域に花を咲かせてがんばる「花咲かジジィの会」
(鹿島市開催、詳細不明・・・)に出席のため、来佐とのこと。「あんたも来なさい。ババァも大歓迎」(苦笑)とお誘い受けました!是非、再開して練りに練った私の名刺でアッと言わせたいものです
 ちなみに二つ折の名刺は私の今の名刺。開くと有田の話題が満載・・・と思っていたのだが、
木村さんからは、「わたしゃ、これは20年前にやったよ」と言われ、改善命令がだされた。
 しかし、別れ際に、「有田焼で名刺を・・・なんて、古いのはダメだよぉ~~」と
またまた、やられ。 毎晩、ネットでおもしろ名刺を検索する私です。(笑)
 来月の陶磁器まつりでまた新たな出会いがある予感・・・・・
そのときまで、がんばるぞぉ

できたぁ!秋の陶磁器まつり

新規スキャン-20090917125823-00001.jpgできましたよ。できましたよぉ~~。

秋の有田陶磁器まつりのイベント満載のリーフレット。

有田んもんらしく、まだまだお尻に火がついていなく、

窯の中で暖め(?)中の企画まで入れたら、どんな秋

陶磁器まつりになるか?!たのしみです。

私の担当は、『秋の期間限定メニュー』のところ・・・・。

明日から、それぞれの飲食店さんに配布していきます。

配りながら、このブログでご紹介できるネタを食べ・・・・・・・・、
 
いやいや、ネタ探しに励みたいと思います。どうぞ、どうぞ、お楽しみに!

あわせて、有田の色づき情報もがんばろ・・・・・・・と。
 

子供の頃は・・・。

s25-彼岸と八.jpg ナス、すき焼きの春菊、にがうり、ピーマン・・・・・

お酒の香り、ビールの苦味・・・・

子供の頃は嫌いだったのに、今は大好き。

そうそう、和尚さんのお説教(ゴメンナサイ)。

これも子供の頃は苦手だった。

でも、今は大好き。

そんな、『子供の頃は嫌いだったのに、今は大好き』なモノの

中に『彼岸花』も・・・。なんで好きになったんだろう。

ヒガンバナ.jpg
田んぼが周りにたくさんある我が家。とってもきれいな時期です。

次はいよいよ、黄金色の景色が一面に広がります。そして紅葉・・・。

これが一番かぁ・・・。こどもの頃は分からなかった、有田が大好き。

焼皿のススメ。

s25-さんま.jpg 買い物に行ったら、「生さんま」があったので買って来た
塩さんまは少々塩が効きすぎで、お酒が進みすぎるから
やっぱり、「生さんま」が一番、好き。頂いたカボスもちょうど
あるし・・・。
で、。「旬」を感じる丸ごとさんまが乗る焼皿の登場。

よく、友人たちやお客様から、結婚などのお祝い品を相談受ける度に『焼皿、オススメ』とよく言ってたな~~。
意外になかなか(わざわざ)買い揃えない焼皿。(手持ちとぶつかる心配なし。新婚の場合、98%)
でも、さんまがまるごと盛り付けられるたびに
これがあるだけで、料理屋さん(?)みたいよねぇ~と器の贅沢を
感じるし、なにより新妻のポイントUP
さんまだけでなく、デザートの三品盛もなかなか、似合う!
そんなに万能なんですよ。実は!!・・・・・と、私は思う。

・・・・・という我が家、どう数えても一枚足りない。 
 洗面台の小物トレイになってました。 多様な器、やっぱり焼皿オススメです。

さわやかな味。

きんかん.jpgシルバーウィーク3日目、やや、雲行き怪しい・・。

こんな時は「あえて」出かけよう!ということで、

雨も降り出しそうなのに(笑)、弁当を三女と朝から

作り、家族(もちろん八も)で、お出かけしてきました。

目指すは平戸・・・・お弁当を食べたあと、私にとっては

これがメインの「有田くにみの日」へ、

世知原から「あじさいロード」を通って入りました。

『これがウワサのきんかんソフトクリーム

さわやかな味にペロッとなくなったのは云うまでも

ありませんが・・・・、23日(水)まで『くにみの日』やってますよ。

新鮮な農産物の他、いろんなお店が出ていました。是非、行ってみましょうよ!!

また、明日も行こうかな?今度は岳の棚田を通って・・・・・・・。

大好きなごどうふ。

s25-膳.jpg 5年前、県の事業でブラジル・ペルーに訪問した時の仲間、
小城市役所勤務の友人が休日を利用して、我が家を訪問して
くれた。

 彼女、計算だと思うが「到着予定、昼前」との連絡。
・・・・・というわけで、これは有田を感じてもらうランチの準備

天気もいいので、庭にテーブルを出して、子供も出動させ
いざ、おもてなし準備完了。

あとは、有田名物ごどうふ。彼女が何回も有田に来てくれてたのに紹介してなかったのを思い出してお店に

s25-珈琲.jpg
「ありたどり」とキノコの炊き込みご飯。
「ありたどり」と三つ葉のあえもの。
ごどうふの春巻きとマイタケの天ぷら(抹茶塩)。
有田産玉ねぎとえびの生春巻き。
はがくれ牛あぶり焼玉ねぎ添え
有田産アスパラの生ハム巻。
メインはもちろん・・・・・ごどうふ(ゴマだれで召し上がれ)。


ゆっくりした、時間を過すことができました。味より、見た目(器)とそして、美味しい空気がごちそう!!
デザートはお土産の牛津高校前、洋菓子屋ふるーるの「カフェ大福」
ん~~幸せな1日でした。 やっぱり、ごどうふはみんなに喜ばれるなぁ~~、嬉しい!!




花オクラ

s25-花オクラ.jpg 花オクラ・・・、単なるオクラが時期が過ぎ花が咲いたモノ
と思っていたら、違うのですねぇ~~。

 今日は私がライフワークにしている食の勉強(?)会の
先生が、「庭に花オクラが咲いていたから、たべようかぁ」
とスパゲティに。

 彩りの緑にオクラを生で輪切りにし、花オクラの花びらは千切り、エダムチーズをコク出すために加え、茹でたスパと後は
香ばしさが売りの和風ごまドレ(市販)でさっと和える

チーズとオクラのネバネバがたまらない一品出来上がり。
でも、あっさりしている本当にこれがおいしい

ん~~、本当にパスタは万能食材
次は何を組み合わせようかなぁ~~、どうも、かぶもイケルらしい・・・・。
s25-オクラスパ.jpg

有田の楽しみ方

町並み.jpg いよいよ、シルバーウィークに突入ですね。
今日も遠くから有田を楽しみにきてくださった
お客様もいらっしゃいました。
 今週、「有田を案内する」というお仕事がありました。いや、正式にいうと「有田をアピールする」という
お仕事。
今まで「有田焼をアピールする」というのは
ありましたが、「有田」となるとあれもこれもありすぎて的が絞れない

ただでさえ、友人からは
「本当に前置きが長い!!(怒)」と云われるのに・・・

・・・・・・ということで、本日の「有田のニュース」はまさに的が絞れてなく、満載。

このシルバーウィークは、的が絞れないなら絞ることはないと決め、有田を楽しんで過したいと思います。

みなさんもよい休日を・・・。
みなさん、「有田」の楽しみ方があれば私に教えて下さい。

共に白髪が生えるまで・・・。

結納開き?.jpg 有田の下内野という地区に仲間入りして、7年・・・、
50世帯ほどの小さな地区ですが本当にいい風習が
残っています。

本日、「お茶開き」(結納開き)が行われました。
隣保班の娘さん(福岡在住)が先日結納をされ、
ご近所(つまりお茶講)の女性が呼ばれ、夕方6時から、お座敷でお披露目。

 「娘をココまで育てて来れたのもご近所さんのおかげです。」といわれ、またまた『結いの里』のこころに触れ、この地区が大好きになりました。

実は娘さんとは今回初対面でしたが、私たち家族が
大好きなこの地区でこのような場に呼んで戴けることに
本当に感謝です。
ウチのかしまし娘たちも、その日が来る時は
みなさんにあんな風に是非ともお礼を言いたいと
改めて思いました。気持ちが温かくうれしく、また初々しくなれたひとときでした。

そして、立派な結納品に「結婚とは・・・」という意味をもう一度思い出す材料に写メしちゃいました。
結納品?.jpg
                                          「共に白髪が生えるまで・・・・」。
            あっ、もちろん先輩として、「結婚時の家電の選び方」を語ってきました。(笑)
        
        末永くお幸せに・・・。ご両親のような素敵なご夫婦になって下さいね。

 



記事検索
プロフィール

fuudotime

ギャラリー
  • 【1dayレッスン】クリスマス2018
  • 【1dayレッスン】クリスマス2018
  • 【1dayレッスン】クリスマス2018
  • 【本日営業日】告知の告知
  • 【本日営業日】我が家の紅葉情報
  • 【本日定休日】家を楽しむ
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC