ふうどな時間+plus

うちのふうど店主良菜健母の『ほぼ日』Blog。

ありがとうございました。

1116神社.jpg

『秋の有田陶磁器まつり』が今日で終了しました。

多くのみなさまの来有、ありがとうございまいした。

いろんなお問い合わせを頂き、ほんとうに遠方からお出かけ頂いたことに感激するばかりでした。

『春の有田陶器市』とはまた違う味わいができ、それこそ「まわっていたら、おもてなしでおなかがいっぱい」といわれる方もいらっしゃいました。

いよいよ、2月11日から3月22日まで開催の『春のひいなまつり』の準備が始まります。
そして、陶器市・・・・

年も明けない内からわくわくしてきます。

でも、今回の秋の有田陶磁器まつり、いろんな写真を撮ってまわれました。
一番のお気に入り、『狛犬ともみじ』でみなさまへのお礼とさせていただきます。(?)
よし、また、明日からたべるぞぉ~~~!!!


期間限定メニューへまた・・・。

明日25日(水)、『秋の有田陶磁器まつり』最終日を向かえます。
遠くからたくさんの方にお見え頂き、ありがとうございます。

さて・・・、リーフレットの期間限定の秋メニューの撮影から非常に各お店の方にはご協力頂き、
本当にお世話になりました。

やっぱり、食べないとわかりませんねぇ~~。
活きたご紹介ができない。
取材の時は会話すると口元の緩みがバレそうだったのでただ無口で黙々とこなし、
心の中で「よしっ!きっと・・・」と全て、伺ったところで思いながら、耐え忍んで参りました。

で!本日、最後に取材にうががった有田焼卸団地の和食処赤絵さん「佐賀牛のヘルシーボール」の
情報収集に行ってまいりました。

赤絵1.jpg

では、解説すると、お千代口に入ったタレはかけていただくのですねぇ~~。


もろみべースのタレ・・・、食欲をそそります。
野菜のハリッ!とした天ぷらも、もろみタレがとても濃厚で絡まり、
食べ応えはあるのに「ヘルシー!」
「あっ!下にごはんがあるけれど、上の野菜のボリュームの方が勝ってる!こりゃまた、ヘルシー!」
・・・・・そうでした。メニューの名前は「ヘルシーボール!」でした。
 

佐賀牛のローストも入っていて、贅沢さも兼ね備えています!

あ~~、もう一度たべたいなぁ~~、でも期間限定・・・・。

電話かけてみました。
「秋の有田陶磁器まつり」期間過ぎても、少しお値段があがりますがやってますよ。」とのこと。
コーヒーor紅茶デザート付で、明日までは1,280円。
それ以降は1,380円です。
どんぶりも、こんなにおしゃれにできるのねぇ~~~。「おごちそうさまでした。」

しっかり、情報収集しました!!
秋の有田陶磁器まつりは明日まで・・・。さて、明日は何処へ・・・・。


ありがとう・・・。

プレゼント.jpg

本日早朝、18日から我が家に滞在していれていたマイセンからのお客様フレンゼルが有田を跡にしまいした。 5泊という少し短い期間であるけれど、第二ヶ国語同士の心の通った交流ができたと思ってます。
前からの親友のように、またばったり会いそうなそんな出会いにとても感激し、有田に住んでいてよかったなぁ~~と本当に思いました。彼女が去った部屋を見ると・・・「クリスマスカード」と「プレゼント」が・・・・。

「そいぎ、またね。」

s25-2009_11230243.jpg

しかし、そんな余韻浸ってる暇はありません、本日23日は『新嘗祭』こちらでは『まつり』といい、うちの隣保班は早朝から佐世保の朝市まで、みんな(12軒)で新鮮なブリやイカ・・・・色々買出しにいきます。
そして、男衆はその魚を近くの川でさばきながら、宴会です。朝のまだ寒い時間なので、お酒が進み、進み・・・・。
アラダキやイカの塩辛などなど、サイドメニューがどんどんできてきます。

s25-かけ合え.jpg

女衆はというと、『かけ合い』『まぜ飯』『さばの大根おろしバタ味噌汁』『漬物自慢大会』とみんな一年に一度この時間を楽しみにしています。
かけ合いは「しめ鯖」と「イカ」の2種類です。この時間が伝統料理伝授会となります。
旨く・・・・いや、上手くまとめれませんが、かけ合いやまぜめし・・そしてマイセンの方との出会い。
 

この今の時間にとても感謝したいと思います。
ありがとう・・・。


行ってきました。試してみました。

今日は、あいにくに小雨・・・・。
にも関わらず、朝から電話のお問合せいただいてます。
そんなときに少しでも、活きた情報を発信できるよう、お昼ごはんに出かけてみました。

 

藤田さん.jpgちょうど、先に来られた役場のFさんに、待ちきれない私は、モデルをお願いしました。パチリ。
(・・というか、すぐに手を付けてしまうので・・・忘れないうちに
有田食改善推進協議会のグループのみなさんが地産の野菜を使ったランチを提供されている
ミネストローネランチ (600円・コーヒーお菓子付150円)。体験工房 赤絵座でいただけます。
器もこの秋の陶磁器まつりで登場の『匠の蔵』最新作 『贅沢なシチューボール』です。
すくい易くて、ぺろっといってしまいました。(ちなみに牛柄でした。)
じつはこのシチューボール、試したらすりきれで500mlも入る。
・・・・ということはとても大満足のセットです。

ミネストローネアップ.jpgほくほくの野菜はもちろん、この肉団子、たっぷりのしょうがで心も身体も温まります。
地元の野菜を使ったミネストローネランチ【陶磁器まつり期間中】10:00~16:00まで、
赤絵座で召し上がれ!!

有田式の歓迎~~♪

本日から『秋の有田陶磁器まつり』が始まりました。遠方からのお越し本当にありがとうございました。朝から、我が有田観光情報センターはヨコでオープニングセレモニーも行われました。

町内でも様々な陶磁器まつりでいろんなカタチの出会いがたくさんありました。
秋の有田陶磁器まつりは、ひとことでいうと『おもてなしの心』だと私は思います。春の陶器市はなかなか忙しく、ゆっくりお話ができない。
「よ~~、遠いとこ、こ(来)らしたねぇ~~」そんな、気持ちでお出迎えしてます。
そんな、気持ちのカタチがこれ↓↓(?)

s25-09ドイツ 151.jpg

ドイツからのお客様、有田式で歓迎です。

もちろん、陶磁器まつりのお客様に皿踊りの共生(強制)はありませんよ。


ご満悦~~~。

いよいよ、明日から『秋の有田陶磁器まつり』が始まります。



有田の玄関口、『口屋番所跡』の推定樹齢1000年 国の天然記念物指定の
大公孫樹も黄色の絨毯で



皆様のおこしをお待ちしております。



街並み地区を一望できる大公孫樹近くの金比羅社からの画像。(本日登って参りました。





s25-2009_11210041.jpg                     ↑↑これが今日の大公孫樹です。↑↑



 明日からということで、今日は福岡放送『めんたいワイド』さんで有田から15時台と17時台と



二回も取り上げていただきました。



そして、同行という初めての経験をさせていただきました。



kazari.jpg一日同行して、大きなカメラや機材・・。何回も重ねられるテストにリハーサル。



大変だなぁ~~と思っていたら



明日から有田陶磁の里プラザ「ちゃわんまつり」で開催される『シチューフェスタ』



特製シチュー振る舞い、おいしい!イタリア・プーリア州「南瓜のニョッキ・クリームシチュー」の 



シチューだけの撮影完了後、「ん~~ぼ(お)いしい・・ん(うん)、うん・・」の声。



なんと!日本で一番最初にFBS福岡放送のカメラさんが試ショック~~~~(試食)。



kamera.jpg夕方のひととき、こんなおいしいお仕事!実はおいしい仕事たい!って思ってしまいました。





この表情みたら、明日からのシチューフェスタ、いかないとそりゃぁいけないでしょう?





おいしい!イタリア・プーリア州「南瓜のニョッキ・クリームシチュー」は有田陶磁の里プラザ(有田焼卸団地)まで。



「ふうどな時間」主宰あいこのことしてはこれは私の仕事のような気もしますが・・・・・、



「なに?伝えるのが仕事で食べるのが仕事でない?」



でも~~~、なんでも~~~~、「たべんと、わからん、わからん。」(笑)





マイセンと有田。

21日(土)より、いよいよ『秋の有田陶磁器まつり』 です。

この陶磁器まつりのオープニングに華を添えてくれる方たちが

昨日、深夜に有田に到着!姉妹都市マイセンからのご一行様です。

うちにも昨日から、自らの工房もっている磁器絵付画家のブリターさんが

我が家にホームステイ。とてもにぎやかです。

今日は歓迎食事会。一番、盛り上がったのはやっぱり文化交流・・・・・(ビール談義も含む)

s25-ドイツから 023.jpg楽しいひと時でした。陶磁器まつりにお越しのみなさんもマイセンに触れる事ができますよ。

・・・といっても、触れるのはもちろん文化ですよ。マイセン磁器、町内に所蔵のマイセン磁器を

カップなど中心に取り揃えた『ドイツ・マイセン磁器展』が有田館で開催中です。

ぜひ、ご観覧ください。

ちなみに我が家の家族ブリターさん作の素敵な手書きの小鉢(とは言わないがそのくらいのサイズ)をプレゼントに頂きました。
ほんとうに有田焼とは違います。

burida.jpg
月曜日までの滞在、一言ぐらいは・・・・ドイツ語マスターするぞぉ!!




有田のお正月といえば・・・。

くじら.jpg                                                                「有田のお正月と言えば・・・・」、という話になった。
有田のお正月はこれ!というおせちは何かな?
おせちは・・・いいや、これしか・・浮かばない
(おせちとは、ちと違うかな?)
私の大好物・・・・・、年に一度食べれる。いや、
年に一度しか食べさせてもらえなかった。
『ひゃくひろ(百尋)』
有田はやっぱり、これを食べるところが多いみたい。
これがないと・・と感じですかね。
私の一番の大好物。

「見た目がちょっと・・・・」といって、食べれない兄弟の箸運びが悪いのがとても嬉しかったのを思い出しました。
こう言ってますが、ウチの娘たちは、ひゃくひろの存在は知りません。(笑) なまこ・・・・どまりです。(笑)
秋の有田陶磁器まつりを越えて、お正月を思い出しました。どうしても、言いたくて・・・・・・。

あと4日。期間限定秋メニュー?

あと・・4日になりました。秋の有田陶磁器まつり
今から、どきどき・腹・腹(ハラハラ)です。そうですよ~~。
どうやって、11月21日(土)~11月25日(水)のこの5日間で19店舗を制覇できるか?
ほんとうに・・・悩んでます。

s25-小路.jpg
期間限定メニュー代表選手の・・・・風情ある小路庵(しゅうじあん)という町屋で食べる
「おくんち御膳」¥2,000・・・・やっぱり、「煮ごみ」は外せないし、
今回は、ごどうふをわさび醤油で食べる形で提供。冒険してみたい・・・・・・。

s25-25日 039.jpgごどうふと言えば・・・、やっぱりハーブ&レストラン喫茶RUN.らん.ランの
『ごどうふパフェ』とジューシーな有田鶏からあげがのったアツアツのオリジナル
焼きカレーの大満足間違いなしの、その名も!!「秋の満足セット」¥1,600!!
もどうする


蔵 042.jpgアツアツ・・・・思い出した!取材のときもグツグツ・・・土鍋に煮込んだハンバーグが
たまらなかった有田ポーセリンパーク内 旬鮮酒房・蔵の・・・・・・
「伊万里牛煮込みハンバーグ”あったか”土鍋膳」¥1,680
ここ二・三日の寒さを予想してたかのようなネーミング、たまりません。


あ~~~妄想爆走中です!!このまま明日のブログへと私の独り言は続きま~~~~すっ


紅葉情報 3

いよいよ、今週末より『秋の有田陶磁器まつり』が始まります。

「食と器でおもてなし」のテーマですが、有田全体、紅葉でもお出迎えです。

カメラを持って、お出かけになりませんか?

では、有田自慢の紅葉スポット、有田紅葉情報センター、本日11月16日(月)午前の情報です。

まずは、陶山神社から・・・、私がオススメは境内奥、池周辺ですが進み具合8分といったところ。
でも、磁器鳥居の方は日が当たるので、今が見ごろです。
観察に出かけたとき、北海道からこられてるお客さまと一緒でした。あちらは雪(ゆき)・・、こちらは秋(あき)。
「き(気)があいますね。」という、会話があったかはご想像にお任せします。

1116神社.jpg        では・・・、こちら・・・・↓↓。21日(土)22日(日)のライトアップがたのしみです。

1116資料館.jpg           ↓↓↓大イチョウのライトアップは21日(土)~25日(日)までです。↓↓↓
1116いちょう.jpg
   でも・・・泉山地区にお住まいのT氏情報では、「昨日からついている」らしい・・・・。
   大公孫樹も8分・・いや9分っといったところでしょうか?

 

1116マイセン.jpg
マイセンの森(↑上写真)を抜け、「黒牟田・応法地区の窯まつり」の黒牟田(くろむた)応法(おうぼ)地区を通り、名水百選にも選ばれている龍門峡へ・・・・。

1116龍門.jpg日の当たるところと日陰とはかなり紅葉の進み具合がちがうようですが、
こちら、常緑樹の緑とのコントラストが本当に綺麗で、まさに『癒しの空間』です。
今週末にむけて、それぞれに皆様をお出迎えの準備にがんばっております。
準備・・・といえば、大公孫樹の奥、弁財天さままで行かれると素敵な穴場がありますよ。
こちらは、準備万態。完了!!の『西山錦華堂』さんです。

錦華堂.jpg
若おかみは私と同級生。リクエストすれば、三味線でおもてなししてくれるかも・・・・。すてきな処ですよ。


記事検索
プロフィール

fuudotime

ギャラリー
  • 【本日営業日】カレーパン特価!
  • 【本日、営業日】福いっぱい!
  • 【本日、営業日】福いっぱい!
  • 【明日から営業】ドキドキの朝
  • 【完売御礼】本日から仕込み
  • 【お知らせ】初売りは10日より
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC