ふうどな時間+plus

うちのふうど店主良菜健母の『ほぼ日』Blog。

久々、登場。

もしかしたら、この子が多く登場するのでは?と思わせていた、『ふうどな時間』オープン当初。(私も思ってた

          みなさんからもハチの件でたくさん、声を掛けていただきました。(有賀陶はち.jpg

このハチですが、もちろん成長しました。1.5kgで我が家にきましたが・・今は、5kg

s25-DSC_0596.jpgお座りも出来るようになったし、食べる量もトンスイ(経3.5寸ぐらい)では足りなくなってきましたよ。

あっ?!、今・・、「この人、寸でサイズ言ってる?!いつの時代?」って、思ったでしょう?

有田では常識です。みんな、身長も寸で言います!!(なんて・・)

そういうことで(?)、久々登場のハチ、そろそろトンスイ(または玉割ともいいますが)、そのサイズから

の卒業かなぁ~~。次は「○○のラーメン鉢」の形状試作品、あたりを提供してもらおうかなぁ~

まさに『幻の器』を・・・。

そうそう先日、ウチのハチに「血統書」がついていることが判明。引渡し当初から「ハチ」に名前を決定し

てたこともあってか、血統書の犬名が「○○のハチ号」とちゃんとなっていた

おとうさんは今年の春、福岡で若犬第2席を獲ったハンサム犬らしいし・・・、なによりおかあさんやおば

あちゃんほとんど、「○○の○姫号」とか、かわいらしいのがつけられている。

本当はウチのハチは「八」が本当だがカタカナになっていた。血統書にカタカナの名前が記載されるなら
有田らしく『鉢』にすれば、よかったなぁ~というのは、つい最近の家族会議での反省議題でした。
こんなことを家族会議に挙げる、我が家・・・・平和ですかね?
でも、かなり攻められた名づけ親の三女でした。半べそ状態でした。


 
 

参加してきました。

s25-地図.jpg
今日は、『150年前の有田皿山ば 歩こう隊』発足式に参加してきました。
150年前の絵図とどう変わっているのか?

私たちの担当は中の原、岩谷川内地区・・・。

でも、本当にすごいなぁ~~、この地図は、これから

来年三月まで中の原と岩谷川内ば、さるいて、

どんな発見が待っているか楽しみばい!

すでに、見ただけで、川の形がかわっとっばい。

どうも、『23水』とか、言葉まででてきたばい。
・・・・・・てことで、早速今月には歩きだします。
過去を振り返らない性格の私は、『がばいばあちゃん』の受け売りではないが、すこし歴史が
ニガテなんですよ。実は・・・。
でも、最近の女子は『歴女(レキジョ)』とやらで、本当に古(いにしえ)に興味をもってくれて、ウチの子も今回のこの企画には非常に興味を持ってくれています。

頭より体を使うほうがいいので、足で時代を巡るこの企画の参加、これからがとても楽しみです。
これから、このブログのネタとして、報告していきますね。お楽しみに・・・。

ブログのネタ・・・・というと、こういうのは「オフ会」というのでしょうか?
以前紹介した『宮の松 本醸造』 、そのときから食いつきがよかったコメンテーター(?)の方たちが
我が家に訪れてきてくれました
s25-酒.jpg

2本購入したのに、あと、6合ほどしか残ってないという情報に
飛んできていただきました。(笑)

我が家オリジナルの酒器にいれ、つまみは、我が家の畑より
大根、春菊、ブロッコリー、たまねぎ、キャベツと・・・・あとは
器がご馳走の定番スタイル。そして、久々家にいたので、
パンを大量に焼きました。味はさておき、心ですよね?!

本当に、ほんとうに、楽しいひとときでした。
あまりに楽しかったので「ブログに紹介しますよ。」と
写メしましたが・・・・、あまりに盛り上がりすぎた姿だったので
今回は、乾杯前と焼きたてパンを・・・
私って、打たれ弱いので、くれぐれも「おいしそうね~~」とかいう、プラスのお言葉だけおかけくださいね。(なんて、笑)では、また、あした・・・・・・・・。

s25-箱弁.jpgs25-パン.jpg

自信作



s25-紅葉自慢.jpg 

先日の紅葉情報の時に出会った佐世保の方から、紅葉の写真の取り方を教わりました。
一番のポイントは逆光からがイイとのこと。
紅葉した葉は薄い為、その逆光の光を通して、黒くなったりしなく、きれいな赤が出るらしい。
なかなか、難しいものですが、どうでしょう。
逆光・・・いや、斜め後ろからですが、ちょっとピンボケ具合が私らしい・・・かな

 


センス。

センス.jpg最近、しみじみ思います。

「センスがある」っていいなぁ~と。

そんなにセンスって、頻繁に必要(?)では、ないのかな?専門職でない限り、と思ったら、違いますよね。

案内業務にだって、かなりセンスが必要。

話すセンス、案内につまり、地図を見ながら直筆で拡大地図製作・・・・。時々、「書かないほうが良かったぁ~~」と思って反省することもしばしば。

そういうことで、なんでこんなことを言い出しかと

いうと、すごいですよね。



佐賀県立有田工業高校のデザイン科さん



『着物デザインコンクール 有工田代くん、最高賞』なんですねぇ~~。すごいなぁ~~。





そういう訳で、私もセンス(扇子)写してみました(?)

有田の紅葉状況。


嬉しいですね。本当に有田の秋のきれいな景色を楽しみにしていただいている方がたくさん
いらっしゃる。本当にうれしい限りです。
そういう、お客様からのお問い合わせが多いので本日、紅葉情報センターカメラを持って出動

               まずは、先日紹介した、民俗資料館上の石場相撲場。
s25-1105相撲場.jpg       15日(日)には、伝統の石場相撲大会が開催。そのころは見ごろではないでしょうか?

        続いては、大公孫樹・・・。だんだん、いちょうの鮮やかな黄金になっていくのかな。

s25-1105大いちょう.jpg
桜も名所の陶山神社、磁器鳥居近く(上の方)はかなり色づき始めてますが、池周辺はまだ、準備中。

s25-1105陶山神社池.jpg
次は有田ダムを通って、下の方に観察に・・・・・。
おっと、途中の「マイセンの森」入り口付近の水に映る紅葉がきれいらしいが・・・・・、
ちょっと、全体的にはまだのようですね。ちらほら、真っ赤があるけど、種類が違うのかな?

s25-1105マイセン.jpg
観察中、ここで、佐世保から毎年、紅葉の写真を撮りにくると立派なカメラを抱えた方から
情報収集。
おススメはこのマイセンの森、龍門ダム、卸団地の街路樹ということでした。
                   
では、のこり2箇所を続けて、ご紹介。

s25-1105龍門周囲.jpg                 龍門ダムの道路です。緑と赤がとてもきれいです。
        では、最後に、11月21日(土)より、いよいよ「ちゃわん祭り」も始まる卸団地付近です。
s25-1105卸団地街路.jpg今日は、情報収集に周ってみて、とても待ち遠しくなりました。
そして、こんなに有田の紅葉を楽しみにしていらっしゃる方の多さに驚きました。
食べ物のことばかりでなく、しばらくは美しさに目を向けよう・・・・・。

・・といいながら、もみじを見たら、広島の友人を思い出した。今年は遊びに来るのかなぁ~~。
チョコ味のもみじ饅頭をリクエストしよぉ・・・・と、あ?やっぱり、フードの方にいっちゃった

吾唯足知・・・。

                    ちょうど一ヶ月前の担当している「有田のニュース」で紹介した、





s25-ハマ.jpg                      有田駅でお客様に人気のしん窯さんのハマの素敵なプレゼント。





京都・龍安寺の『ちょうず鉢』に彫られた文字として有名な言葉・・・・

「吾唯足知」(われ ただ たるを しる)、「欲張らずに今の自分を大切にしなさい。」と意味だそう。



                  「 はい、その意味するところわかります。」



ただ、子育て中(思春期2名突入中)の私にとっては、このなんともいえない、日本らしい考えを

(なにかと反抗期真っ只中の)子供に今、伝えたい・・・・・と思っていました。



ん~~~~、言葉に表すのは難しい・・、「とにかく欲を出しで、今は何でも興味を持ちなさい。」と

自分の中学生時代の反省から先輩面していってしまう母(私)。

言ってることと、受け取り方では正反対になる可能性も。(本当に伝えたいが、伝えきれない・・)



                   「そうだ!!得意の食べ物に例えよう。」



s25-畑.jpgきっと、この言葉は、「現状で満足しなさい」ということではない・・・・。では、なんなんだ?



では、なんなんだ?ん?わかったような・・・・。

「おいしいものを食べる」ではなく「おいしく食べる」ということかな?どうでしょう?



ただいま、我が家の自家菜園、冬野菜のおいしい季節になりました。

有田での「食と器シンフォニー」の生活は、まさに「おいしいものを食べる」ではなく、

「おいしく食べる」、そんなことが実践でき、とても身近に根付いている場所だ。



そんな有田に住み、子育てができてることに感謝したいと思います。

子供にうまく、伝わったいたらいいけど・・・・・・。でも、なんか、かっこいい(と自分でいう。笑)



出来ました。

今日3日は晴れてよかったですねぇ~~。

お誘いしていた佐世保からの友人も、おススメのう~たん窯まつりをとても喜んでくれていました。


そして、う~たんの帰りにうちにおいしい空気を吸いにきてくれました


福岡からのお客様もう~たんの帰りに立ち寄っていただき、我が家もとてもにぎやかな一日でした。
庭.jpg                   (我が家の借景は自慢です・・・・。

長らく、お待たせいたしました。う~たん窯まつりから始まり、いよいよ有田は秋本番!
やっと、皆さんをお出迎えするひとつのアイテム(しるし)ができました。
佐世保の△西沢さんのスタッフの方に聞いた、「有田のイメージカラー」でつくった暖簾です。
ま~~、手作りですので、あまりじっと見ないで下さいね。(笑)
気持ちです。気持ち・・・、みなさまの有田へのお越し、心からお待ちしております。
暖簾.jpg    完成・・・、いや感想は所定の位置にかけてからかな・・・・・、あした、早速かけてみます

おもてなしの心。

昨日のつづき・・・。
西岡邸であった、「バルーンと翼でよか晩た!」に演奏依頼が来て、その心意気に賛同し、
佐賀まで有田皿山三味線隊ハッピと三味線片手にみなさんの喜びに花を沿えれたら・・・・と思い出かけたわけですが、本当に喜んでいただきました

s25-2009_11010071.jpg三味線だけでなく、日本の伝統文化を学ぶ留学生も・・・・、右の彼女は有田工業高校デザイン科
留学中で、毎朝、さわやかに学生服姿でチャリこいで行ったいた彼女との思わぬ面会にびっくり
世界は狭い!!・・・・いやいや、留学中で有田在住でした。

おくんちの時から、私の荷物持ちでの有田皿山三味線隊のことを書いていますが、
「なんで、有田・・・三味線・・?」と思われる方に・・・・・・・、前は私も思っていました。
なんでも、昔、焼き物を買い付けにこられるお客様をこの有田の山の町でも、ちゃんと
おもてなしができるように芸の一つとして、三味線を弾かれている方が多かったとか。
特に商家での座敷で大切なお客様を接待するそんな場面があったのでしょうね。
そんな芸ごとを、おくんちの祭りごとの奉納のひとつに三味線を弾ける方が隊を結成。
亡くなったうちの祖母から言わせると「あこがれだった。」ようです。
私のバーちゃんは鐘・・専門。
(詳しくはまだまだ、これから調べていきます。今日はこれくらいで許してね。)
そういうわけで、そんなあこがれていたばーちゃん世代から話を聞いていた母達世代が
復活させたというわけのようです。素敵なことです
農村部に雨乞い浮立などが残っているように、有田皿山地区には、三味線隊があるわけです。

          ちょうど、平成18年3区の記念冊子に昔の三味線隊が掲載されていましたので紹介。

s25-昔三味線隊.jpg       素敵ですねぇ~~~、「品がある」ってこんなことをいうのでは?と思ってしまいます。

s25-DSCF0101.jpg 今年の様子。姿は違えども、これからこれから、ずっーと守っていけたらなぁと思います。
それには、有田の伝統を大切にされてきた方の気持ちや話をいろいろ伺いたいと心から思うように
なりました。

s25-2009_11010110.jpg   (これは演奏後、控え室横にあったお茶席の外国方からリクエストに応え、BGM演奏)

もともと、三味線は有田の人がお客様への「おもてなし」の気持ちから始まった伝統でしょうね。
三味線隊だけでなく、ほんとうに有田へ来ていただいた方へのおもてなしの心・・・というのは
昔も今も変わらず、有田んもんは大事にしたいと思ってるんですよね。

実は私はこう語っても三味線は弾けません(笑)・・・荷物持ち。でも、三味線にあわせ、皿踊りは踊ります!!!実は、写真をとった後はお茶席の周りを皿踊りでグルグル。
もちろん、リクエストに応えてですよ~~~。
酔ってもいませんよ~~~~。最後は外国の方まで輪に入ってきて、大盛り上がりでした。

         どうですか?有田に来たくなったでしょう?心よりお待ちしております。


よかばんた。

 今、佐賀市では秋空に色とりどりの熱気球が飛ぶ佐賀平野、インターナショナルバルーンフェスタ大会が開催されていますね。
あいにく今日は朝から雨だったので競技はなかったみたいですが、佐賀市兵庫町の茅葺屋根の古民家 西岡邸で夕方から開催された
「つばさの会 国際交流ウェルカムパーティ バルーンと翼でよか晩た!」に行ってきました。
またまた、有田皿山三味線隊の荷物持ちです。(笑)

s25-表.jpg                 すべて、翼の会のみなさんの手作りパーティです。
          
           しかし、その盛り上がりはすごい。パワーをバンバン感じてきました。
              
             こんな国際交流の仕方も素敵だなぁ~と改めて思いました。
s25-1.jpg  こんなにたくさんの人が集まりました。
そして、『有田皿山節』や、『チロリン節』が響きわたり~~~~~
有田ならではの交流も、もちろんしてきましたよ。三味線できなくても、アレは少しは・・・。
             

                  ということで、このつづきは、また、あ・し・た・・・・・・・・。

アツアツ・・・・・。

今日一日、有田は半そででもOKなお天気でした。

そんなアツアツ(?)な日に、有田の事をとてもアツアツな心を持って活動していらっしゃる方々の
案内で『秋の有田陶磁器まつり』アツイ企画のひとつ、「ミステリーバスツアー」を一足先に覗かせて
いただきました。
s25-09ミステリー バス.jpg内容は・・・・・・、すみません・・・・。「ミステリーバスツアー」だけに、ここでは言えませんが、
アツアツなホットなスポットをご案内していただけることは確かです。
でも・・・、一部紹介。

s25-福珠.jpg
 本日から3日まで開催される「う~たん窯まつり」は勿体ぶっても仕方ありません。ご紹介します。(アツアツを)
私のテーブルコーディネートの福田雅子先生の福珠窯 『かぜのかまえ』、普段は、おしゃれな先生がコーディネートされたお料理を食べれる茶寮と福珠陶苑のショップですが、
窯まつり期間中は陶器市のときに大評判!あの「アツアツカレーパン」も販売中。

「ん?、何でカレーパンの写真がないのかって?」・・・・、
そりゃぁ~~、今、アツアツなご紹介。
チャンスはあと3日間。まだまだ、間に合います。
アウトレットもあるし、これは行ったほうが早いですよ。


           

     
  かわいい、おちゃめなおしゃれな福田先生がお待ちです。「写真を・・・」と言ったら、
s25-09ミステリー 002.jpg       ・・・・・・ポーズをとっていただきました。「先生、ありがとう。明日も行っちゃうかも・・・」。

すべてをお話(ご紹介)したいミステリーツアーですが、今は、お話できません。
でも、有田に対する企画さんの熱い心と意気込みはよ~~く伝わりました。ありがとうございました。


これから、秋の有田陶磁器まつりに向けて、私もアツアツになって行きたいと思います。


「アツアツ」といえば、高校学生時代から試合前になると気合入れに、試合後は慰労しに
出かけたココ!!今も元気をつけたい(勢いをつけたい!)と思うと無性に行きたく(食べたく)なります。
有田の隣・・・・ですが、アツアツつながりでご紹介。
         奥は学生ラーメン。量も多いし・・・、どんぶりも派手じゃぁない!!
          やっぱり、若いっていいなぁ~~~。学生(ラーメン)に焼(ぎょうざ)。

s25-もしもし.jpgs25-ホワイト.jpg
内輪で勝手に呼んでいた
『武高スペシャル』

明日は、
『走れ!!ありたファン』 が指導している武高陸上部駅伝の大会ですね。
そちらの調整を考え、代わりにコチラで試合前気合入れは済ませました

みんな!がんばれ!!


              まぁ~~~、いろんなことが面白い今日この頃です。
「ミステリーツアー」詳細は、近日、ありたさんぽ『有田のニュース』 でご紹介します。お楽しみに!

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 【パン教室開催】ロールパンを使って。
  • 【パン教室開催】ロールパンを使って。
  • 【パン教室開催】男のパン教室
  • 【パン教室開催】男のパン教室
  • 【パン教室開催】男のパン教室
  • 【パン教室開催】男のパン教室
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC