ふうどな時間+plus

うちのふうど店主良菜健母の『ほぼ日』Blog。

焼皿のススメ。

s25-さんま.jpg 買い物に行ったら、「生さんま」があったので買って来た
塩さんまは少々塩が効きすぎで、お酒が進みすぎるから
やっぱり、「生さんま」が一番、好き。頂いたカボスもちょうど
あるし・・・。
で、。「旬」を感じる丸ごとさんまが乗る焼皿の登場。

よく、友人たちやお客様から、結婚などのお祝い品を相談受ける度に『焼皿、オススメ』とよく言ってたな~~。
意外になかなか(わざわざ)買い揃えない焼皿。(手持ちとぶつかる心配なし。新婚の場合、98%)
でも、さんまがまるごと盛り付けられるたびに
これがあるだけで、料理屋さん(?)みたいよねぇ~と器の贅沢を
感じるし、なにより新妻のポイントUP
さんまだけでなく、デザートの三品盛もなかなか、似合う!
そんなに万能なんですよ。実は!!・・・・・と、私は思う。

・・・・・という我が家、どう数えても一枚足りない。 
 洗面台の小物トレイになってました。 多様な器、やっぱり焼皿オススメです。

さわやかな味。

きんかん.jpgシルバーウィーク3日目、やや、雲行き怪しい・・。

こんな時は「あえて」出かけよう!ということで、

雨も降り出しそうなのに(笑)、弁当を三女と朝から

作り、家族(もちろん八も)で、お出かけしてきました。

目指すは平戸・・・・お弁当を食べたあと、私にとっては

これがメインの「有田くにみの日」へ、

世知原から「あじさいロード」を通って入りました。

『これがウワサのきんかんソフトクリーム

さわやかな味にペロッとなくなったのは云うまでも

ありませんが・・・・、23日(水)まで『くにみの日』やってますよ。

新鮮な農産物の他、いろんなお店が出ていました。是非、行ってみましょうよ!!

また、明日も行こうかな?今度は岳の棚田を通って・・・・・・・。

大好きなごどうふ。

s25-膳.jpg 5年前、県の事業でブラジル・ペルーに訪問した時の仲間、
小城市役所勤務の友人が休日を利用して、我が家を訪問して
くれた。

 彼女、計算だと思うが「到着予定、昼前」との連絡。
・・・・・というわけで、これは有田を感じてもらうランチの準備

天気もいいので、庭にテーブルを出して、子供も出動させ
いざ、おもてなし準備完了。

あとは、有田名物ごどうふ。彼女が何回も有田に来てくれてたのに紹介してなかったのを思い出してお店に

s25-珈琲.jpg
「ありたどり」とキノコの炊き込みご飯。
「ありたどり」と三つ葉のあえもの。
ごどうふの春巻きとマイタケの天ぷら(抹茶塩)。
有田産玉ねぎとえびの生春巻き。
はがくれ牛あぶり焼玉ねぎ添え
有田産アスパラの生ハム巻。
メインはもちろん・・・・・ごどうふ(ゴマだれで召し上がれ)。


ゆっくりした、時間を過すことができました。味より、見た目(器)とそして、美味しい空気がごちそう!!
デザートはお土産の牛津高校前、洋菓子屋ふるーるの「カフェ大福」
ん~~幸せな1日でした。 やっぱり、ごどうふはみんなに喜ばれるなぁ~~、嬉しい!!




花オクラ

s25-花オクラ.jpg 花オクラ・・・、単なるオクラが時期が過ぎ花が咲いたモノ
と思っていたら、違うのですねぇ~~。

 今日は私がライフワークにしている食の勉強(?)会の
先生が、「庭に花オクラが咲いていたから、たべようかぁ」
とスパゲティに。

 彩りの緑にオクラを生で輪切りにし、花オクラの花びらは千切り、エダムチーズをコク出すために加え、茹でたスパと後は
香ばしさが売りの和風ごまドレ(市販)でさっと和える

チーズとオクラのネバネバがたまらない一品出来上がり。
でも、あっさりしている本当にこれがおいしい

ん~~、本当にパスタは万能食材
次は何を組み合わせようかなぁ~~、どうも、かぶもイケルらしい・・・・。
s25-オクラスパ.jpg

有田の楽しみ方

町並み.jpg いよいよ、シルバーウィークに突入ですね。
今日も遠くから有田を楽しみにきてくださった
お客様もいらっしゃいました。
 今週、「有田を案内する」というお仕事がありました。いや、正式にいうと「有田をアピールする」という
お仕事。
今まで「有田焼をアピールする」というのは
ありましたが、「有田」となるとあれもこれもありすぎて的が絞れない

ただでさえ、友人からは
「本当に前置きが長い!!(怒)」と云われるのに・・・

・・・・・・ということで、本日の「有田のニュース」はまさに的が絞れてなく、満載。

このシルバーウィークは、的が絞れないなら絞ることはないと決め、有田を楽しんで過したいと思います。

みなさんもよい休日を・・・。
みなさん、「有田」の楽しみ方があれば私に教えて下さい。

共に白髪が生えるまで・・・。

結納開き?.jpg 有田の下内野という地区に仲間入りして、7年・・・、
50世帯ほどの小さな地区ですが本当にいい風習が
残っています。

本日、「お茶開き」(結納開き)が行われました。
隣保班の娘さん(福岡在住)が先日結納をされ、
ご近所(つまりお茶講)の女性が呼ばれ、夕方6時から、お座敷でお披露目。

 「娘をココまで育てて来れたのもご近所さんのおかげです。」といわれ、またまた『結いの里』のこころに触れ、この地区が大好きになりました。

実は娘さんとは今回初対面でしたが、私たち家族が
大好きなこの地区でこのような場に呼んで戴けることに
本当に感謝です。
ウチのかしまし娘たちも、その日が来る時は
みなさんにあんな風に是非ともお礼を言いたいと
改めて思いました。気持ちが温かくうれしく、また初々しくなれたひとときでした。

そして、立派な結納品に「結婚とは・・・」という意味をもう一度思い出す材料に写メしちゃいました。
結納品?.jpg
                                          「共に白髪が生えるまで・・・・」。
            あっ、もちろん先輩として、「結婚時の家電の選び方」を語ってきました。(笑)
        
        末永くお幸せに・・・。ご両親のような素敵なご夫婦になって下さいね。

 



16年・・・。

ごめんなさい、お久しぶり(5日ぶり?)です。
ここ数日、「16年・・・」という時間に振り回されていました。
今年、「結婚16年目・・・」、たしかに独身時代から乗っていた車が「16年目16万キロ」で突然止まった。
「新婚はすべて新しいもので」と思っていた若いころ・・・。
『16年間・・・・・』、赤ちゃんが高校一年になってる。・・・・永い時間ですね。
そうなんです。その16年目、我が家の崩壊・・・、いや、「我が家の家電崩壊が
?3週間前日曜日、激しいダンスをしながら脱水に励む洗濯機・・・
   『ゴン』という音とともに下から水が・・・、やむなく野外での洗濯機非難(洗濯まだ可)。
?先々週月曜日、前日まで健在だった掃除機。
   無言の抵抗
?先日の土曜日、早朝立ち込めるなんともいえない香り
   冷凍室で眠っていたカニが冷凍庫の中で自然解凍、食べる準備OK!
    しかも、真夏のようにみんな汗かいてる!!!
・・・・・・・。云うまでもなく、補欠で大きな大きなブラウン管テレビ。(地デジって何?)
なかよしにみんな一斉に・・・・、ほんとに三種の神器のありがたさを痛感。
しかし、コレを機に新しいものが配達されるまで、スローライフを満喫するぞぉ!
こんな時こそ、田舎暮らし捨てる神あれば、拾う神あり!(違う?)
帰ったら、玄関に「採れたてさつまいも」のプレゼントが↓↓
芋.jpg置手紙なんかないから、誰からかははっきりしないけど、「いただきます!!」
たぶん、表玄関ばんこの上だったから、S水おばちゃんかな?
さっそく、「天ぷら」で頂きました!!
「最近、イノシシからやられてる」と心配していたおばちゃん。
「これはやっぱり、イノシシも狙うよ。おいしいもん。」(・・・・・・これは娘の天ぷらをたべた後の感想。)

芋天.jpgそうこうしていると、天ぷら揚げ上がった時間にNew冷蔵庫到着
601?の大容量!食の実験に励みます。

「撮る」って、むずかしい・・。

今年もあります11月の『有田秋の陶磁器まつり』のリーフレット作りが仕上がり間近!
嬉しいことに今年のリーフレットの『期間限定秋メニュー』の撮影取材を一部担当させてもらいました。

しかし、「美味しく撮る」って、本当にむずかしい・・・。
撮影用に用意してもらった、本当においしそうな料理を前に、おなかはなるわ、口元は緩むは・・・
カメラの焦点も合わない。
このままココで食べたるのに・・・、後ろ髪引かれながら、次のお店へ。
こんな揺れ動く私の気持ちがそのままストレートにリーフレットを飾って、
みなさまの食欲を誘ってくれると嬉しいのですが・・・・。

みなさん、たのしみにしててくださいね。まさに「食欲の秋」ですよ。

            撮影前にウォーミングアップに写したこの癒しの光の空間↓↓↓

 

s25-25日_029.jpg              ↑↑↑さて、こちらはどちらのお店でしょう?

あの有田名物が甘味になり、しかも白いドレスを纏って、洋風にキュートに仕上げられたデザートと
アツアツ「から揚げエッグカレー」とセットになり、登場です!!

撮影後、幾度か夢にまで出てきた、「から揚げエッグカレー」は昨日、頂きましたが
デザートまでには、昼の休憩時間では到着できませんでした。

秋の陶磁器まつりはこんな「期間限定秋メニュー」を制覇するぞぉ


重陽の節句・・・。

菊.jpg昨日9月9日は、『重陽の節句』でしたねぇ~~~。
・・・・・と言って、東北のように菊料理(?)はできませんが、少しでも季節感を出そうと思い、
玄関飾りに、この祖父と祖母の合作の水差しを
置いたのに・・・。
8日・・・、いや、すっかり八に参ってしまってました。
でも、夜のセンチメンタルな時間、虫の声、夜のちょっぴりひんやりとする風・・・・。
「ハァッ!!昨日は9日だった・・・・」。
現役時代は割烹食器を中心に製作していた祖父母。
隠居時代には唐津に工房を構えて、茶道具を中心にやっていた長生き夫婦。
祖父が94歳で亡くなり、その当時、91歳(94歳没)の
祖母がもうすでに嫁いて12年も経つ私に、
「これ、花嫁道具に挙げる」(ボケてはいません。)
「長生きしなさいね、じぃちゃんみたいにコレに入り
なっせ。(なさい)はい、2人分」と・・・・・ 
そうです。このあと、ばあちゃんもコレに納められまし      
                             た。(本人の希望で・・・)
   
     今日は、ブログのために「美味しいランチ」を食べにいったのに、なんだか虫の声に
    おセンチになってしまいました。もうすぐ、お彼岸ですので、それまでは、玄関にかざって
    置くことにします。

    『美味しいランチ』情報は、ご一緒したあと2人の方のブログを拝見し、「後だしジャンケン」
    違う切り口で攻めたいと思います    明日、お楽しみに・・・・・・。

八(はち)日に八(はち)が来た!恒例、鉢(はち)選び!

 はち.jpg9月8日、我が家に新しい家族、八(HACHI)がやってきた!
「八日に来たから、やっぱり八に決定だね。」と満場一致。
(二日早かったのが良かったね。では・・、今日だったらQちゃん、
明日だったらTENちゃん・・・・まだまだイケル。)
 
 幼い頃、いつもウチには柴犬がいました。
あたらしい犬には、恒例の「鉢(はち)選び(えさ用器えらび)」で、陽の目を見ない、釉(うわぐすり)の試験で焼かれた器から世界に一つだけの逸品が与えられます。
いつも、実家の犬小屋を見てはみなさん、「わぁ~~、ちゃんとどんぶりでご飯食べてる!」と感動され(笑)、
裏名は超オリジナルの「○○15%」とか書いてあるんですけどね。
販売されている器と一緒じゃない、試験の色見本が窯元ならではでしょう?
八の鉢は・・・・、まだ小さいので、ドッグフード用はマロン系の
汁碗(商品化ならず)に、水入れは青磁のトンスイに決まり。
少し大きくなるとどんぶりに交換かな?
噛むこともないし、洗い易いし・・・・「やっぱり有田焼はサイコーだね」と八が言ったとか言わないとか(笑)


livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 【本日、仕込みday】明日から営業。
  • 【パン教室】ざんまい………。
  • 【パン教室】ざんまい………。
  • 【パン教室】ざんまい………。
  • 【パン教室】ざんまい………。
  • 【パン教室】ざんまい………。
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC